NPO法人 team RESCUE

2011年4月14日発足

 

「チームレスキュー・team RESCUE」は、東日本大震災以降に結成された災害復旧・復興支援を専門にした災害ボランティアチームで、関西・東海地区の学生を主体としたメンバーで構成されています。東日本大震災での主な活動現場は、宮城県七ヶ浜町・石巻市長面地区等で、現在は1,2か月に1度のペースで活動を行っています。

 

 私たちは東日本大震災以外にも、台風12号による三重県紀宝町水害・茨城県及び栃木県竜巻災害、九州北部豪雨、大雨による京都府宇治市炭山地区水害、広島県豪雨による土砂災害、茨城県常総市堤防決壊による水害、熊本地震等、大きな自然災害が起きた全国の被災地全てに早急に駆けつけ、災害復旧・復興支援活動を行っています。

 

  愛知県に本部を置き、全国どこでも自然災害発生の翌日には災害地に駆けつけられるような体制を常に整えています。いつ、どこでも、災害が起きても即対応し、災害地の人々の想いに応えることで被災地での一早い復興に寄与することを目的としているのが「チームレスキュー・team RESCUE」です。