代表挨拶

2011年3月11日、日本において、未曾有の大震災「東日本大震災」にみまわれました。我が国民にとって、非常にショッキングな出来事であったと思います。被災された方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。  

 当チームは、震災直後より、学生を中心としてボランテイア活動を継続しており、2012年8月に、NPO法人「非営利活動法人チームレスキュー」として新たにスタート致しました。月日が経つごとに薄れていく関心の中、我々チームレスキューは、被災地の方々のニーズに、最後までおつきあいをさせていただく所存でおります。  

 また、最近では、地球温暖化とそれに伴う様々な自然環境の変化や自然災害に対し、国民の皆さま誰しもが、将来に危機感を感じていらっしゃることと思います。このような中、今回の震災を機に、ボランテイアに対する関心と必要性は、国民全体を通して確実に高まってきていると感じます。  

 我々チームレスキューにおきましては今後、東日本大震災での復興支援にとどまらず、今後のあらゆる災害に対し、今までの経験を生かし、災害ボランテイアを通して、皆様のお役に立ちたいと思っております。