2016/10/29 活動報告

熊本地震支援 28日~30

今回のチームレスキュー活動報告:炊き出し、被害状況確認

 

28日の早朝に本部の名古屋キャンパスを出発。京都キャンパスを経由し、29日の早朝に熊本益城町の津森仮設住宅に到着。

 

1日目〉

到着後炊き出しの準備開始。

寒い時期になってきたので豚汁、鮭わかめご飯を作りました。

天気も良く、老若男女問わずたくさんの仮設住宅の方達、地域の方達も足を運んで下さりました。

バレーボールチームの子供達もいっぱい食べてくれました。

 

 

2日目〉

2日目は、被災地の現状を確認するために阿蘇に向かいました。

阿蘇は交通規制が厳しく、地震の影響も強く受けた地域であるため

今現在も危険地域として住民の方達は自分たちの家を離れて、仮設住宅で過ごしておられます。

 

道路にはたくさんの亀裂が入っていました。

ここから先は元々道路があったところなのですが地震の影響で谷底に崩落してしまっています。

 

こちらは山崩れです。

山が一部分だけえぐり取られています。