2016/10/23 活動報告

鳥取地震支援 1 活動報告

 

鳥取地震での、チームレスキュー活動報告をさせていただきます。

 

1021147分頃に鳥取県で震度6弱の地震が発生しました。

地震があった翌日の22日早朝に京都キャンパスを出発し、被災地の現場状況の確認に向かいました。

 

この地震で被害が大きかった地区。

震度6弱を観測した倉吉市、北栄町、湯梨浜町などの現場を中心に被災状況の確認を行いました。

 

到着後、地震対策センターに向かいライフラインの確認、物資の状況などを聞きました。

ブルーシートの配布場所ではたくさんの方達が来ておられました。

 

街の状況として、瓦が崩れている住宅が多いのが目立ちました。

ある住宅では、ミシミシと音を立て一階部分がいつ崩れてもおかしくない状況の住宅もありました。

市役所などでは、窓ガラスがほとんど割れてしまっている状況。

一階部分が今にも崩れそうになっています。

 

道路は、水道管が破裂し水が漏れ出しているいる箇所もありました。