5月16,17日の活動報告

 

16日の夜名古屋メンバーと合流し茨城へ向かい深夜に茨城へ到着しました。

 

 

 

16日の21時過ぎに茨城を中心とした震度5弱の地震が発生しており、

 

茨城の地元住民は不安な気持ちで夜を過ごされていました。

 

 

 

17日は朝から、被災者宅へお伺いし支援物資の配布を行いました。

 

ご不在のお宅もありましたが、皆さん元気そうにお話しを頂けました。

 

 

 

堤防が決壊した土手には新たに芝も敷かれておりきれいに補修され、その地域一帯で崩壊した建物の跡地もきれいに舗装されていました。

 

 

 

水害は地震と違い、水が引けば一見被害が分からないところがありますが、

 

壁や柱にカビが出たり、床や畳がダメになり全て交換しないといけなかったりと完全な復興には時間のかかるお宅が今もまだ不自由な生活を送っています。

 

 

 

今後も我々は継続して支援を実施していきます。