5月14,15日の活動報告

 

1415日は2日かけて益城町内の病院や避難所、チームレスキューの熊本支部となっているクリニックなどへ、被害状況の確認と支援の必要な物が無いかなどの現状を確認。

 

また、新たに東北などでも活動していたNPO法人で炊き出しをメインで行っている団体が、益城町内にあると聞き、そこに対して我々が持っていた水を約200ℓ支援。他に野菜やフルーツ、パンなどの食材や生活用品なども含め、各施設へ支給を実施しました。

 

 

 

益城町の病院に勤めている従業員の方が西原村に住んでいらっしゃり、そこではまだ水道が開通していないという情報を聞きつけ、被害の大きかった西原村へも状況確認と、飲料水の支援を行う為に現場へ。

 

該当のお宅は前日になんとか水道が開通した様子でしたが、まだ開通していないお宅もあり、場所によって復興状況が異なっていました。

 

 

 

今後は、益城町だけでなく今回の西原村も含め活動範囲を広げより多くの方の支援を実施出来る様に計画を立て直しました。