5月13日の活動報告

 

13日は大阪からの部隊が飛行機で熊本入りし、先陣部隊と現場で合流。

 

今回は崖崩れの案件で、足場も悪い事もあり、命綱を付けての作業となりました。

 

最初に昨日立てた計画を隊員に説明し、土嚢袋を作る部隊、トラロープを必要な長さにカットし、端をバーナーで溶かしビニールテープで補強しほつれないようにする部隊、地面に杭を打ち付けブルーシートをつるす準備をする部隊に分かれました。

 

 

 

思った以上に根の強い雑草が邪魔をし、スムーズにブルーシートを崖にかぶせる事が出来ませんでしたが、そこは命綱を付けての作業の為、急な傾斜の場所でも直接隊員が行く事でクリア出来ました。

 

 

 

今回は10メートルのブルーシートを2枚と、次回用のブルーシートの下準備を終え作業を終了しました。