5月12日の活動報告

 

12日は今回の先陣部隊のみ飛行機で大阪の伊丹空港より熊本空港へ飛び、レンタカーにて現場の視察を実施。

 

今回のメインは益城町の崖崩れ案件です。

 

地元の区長さんからの依頼を受け、チームレスキューが行う事となりました。

 

 

 

前日まで雨が降っておりましたが、本日は快晴でだいぶ地面が乾いてきてはいますが、赤土でとても柔らかい地面だった為、いつ崖崩れが発生してもおかしく無い様な状況でした。

 

崖崩れの案件は2ヵ所あり、そのうちの1ヵ所は崖の下の住宅に住民がいるという事でしたので、早急に補強を行う必要がありました。

 

明日の準備と、計画を綿密に立て明日の作業に備えました。

 

その後、益城町内の役場や避難所・病院などへ行き、被害・復興状況の確認を行いました。

 

車部隊は同12日の早朝に名古屋を出発し、京都経由で12日の深夜に熊本入りしました。