3月20日の活動報告

 

320日活動報告

 

 

 

午前6時に愛知県を出発し、隊員2名で茨城県常総市へ第14陣として向かいました。

 

2月末で避難所が完全に閉鎖され、被災者の方は全員自宅へ戻られるという事もあり、そのお宅へ前回に引き続き、提携しているグリーンコープさんからの支援物資のお届け、現場の進捗確認、被災者の心のケアでの活動を目的として行いました。

 

 

 

今回は3連休という事もあり、外出されているお宅もありましたが、多くのお宅へお伺い・お話しする事が出来ました。

 

 

 

水害は甚大な被害を受けたかと思えば、道路を挟んだ反対側では何の被害も無いなど、立地条件によって状況が全く異なります。

 

隣の家は2メートル浸水したが、うちは1メートルも来なかったとおっしゃられるお宅もありました。

 

 

 

被害の復興状況は工事の進んでいるお宅に関しては、もともと従業員の多い工務店と関係があった為、大勢の職人が一気に作業を行ってくれたという事がありましたが、殆どのお宅は工事業者の人手不足・順番待ちで、復興工事が進んでいませんでした。

 

 

 

気温が上がってきたからまだ良いものの、床の無いお宅などは、室内にも風が筒抜けだから、家の中でも砂埃が酷いと、隅の1室に家族全員が避難している方もいらっしゃいました。