10月31日 茨城県常総市での活動

1030日に愛知県を出発し、31日未明より本部での活動を開始しました。

茨城県常総市 石下総合体育館での第7陣として、現地チームレスキューメンバーと本部3名で活動を行いました。

今回は本部活動の他、31日から3日までの4日間、昼食時の炊き出し活動を行いました。

仕事等で外出している人もいるので、炊き出し量は毎回50食としました。

比較的本部人員の多い21時頃に買い出しに行き、翌日11時頃から準備をし、1145分に配膳を行う様、事前に計画をたて取り組みました。


1031日現在の避難者は85名(外国人11人)。

寒さも増し、温かい衣類や食事の要望が多くあります。

6陣時から準備をしていた、冬物衣類の配布が明日に決まった為、予告POPを掲示し、避難者の皆さんへ平等に配布出来る状態にしました。

温かい食事は、炊き出しの味噌汁で要望に答えました。本日は、愛知県ならではの赤みそを使った赤だし汁で、具は豆腐・ネギ・えのきを使用しました。

現地チームレスキューメンバー2人も加わり、通常の衛生管理の活動の他、炊き出しを行い、いつにも増して元気な活動を届けられたかと感じました。