10月25日 茨城県常総市での活動

1025日現在の避難者は87名(外国人11人)。

本日の現地チームレスキューメンバーは8名。

9時からミーティングを行い清掃等の衛生管理班、物資管理班、受付班と作業振り分けを行いました。

 

現在避難所では冬物衣料(セーター・トレーナー・下着等)が不足しており、不足物資に関しての支援の要望を出していました。

本日を締め日とし、衣料が多数届いたので、仕分け作業に重点をおいて活動をしました。

避難所の皆さんに均等に配布が出来る様に、届いた順に配るのではなく、先に仕分けを終わらせ後日一気に配布出来る様事前準備を整えました。

気温が下がり、冬物衣料の要望が多いので、一日でも早く配布出来る様にと取組みました。

 

避難生活も長場となり、ストレスもそれぞれにでています。

周りの声や音が気になるとの相談があり、その方に住居場所を移動して頂く対応も行いました。又、手続き無く周りにも黙って出ていこうとする方にも夜間警備中に遭遇し、対応を行いました。

管理の面だけではなく、心のケアの面でも細心の注意が必要と感じました。

 

実際に被害に遭われた避難者の方からもお話しを伺う機会がありました。我々に出来る事には限りがありますが、今後も活動を続け、少しでも元気を取り戻して頂ける様、チーム一丸となりこれからも取り組んでいきます。