10月9,10日 茨城県常総市での活動

109日・10日活動報告

 

茨城県常総市 石下総合体育館での第4陣として、4名で活動を行いました。

9日は25時半頃到着し、役所の方と交代をし夜間警備に入りました。

1010日現在の避難者は84名(外国人12人)。

11日で被災から1か月が経つので、10日は早朝からテレビ局や新聞社などのプレス陣が多く、人の出入りが多くあった為、不審者が紛れ込んでいないか注意して警備しました。

本日のボランティア数は朝9時時点で3名程。継続して来るボランティアさんが、連日頑張って助け合い、環境保持をしている状況です。午後からの参加者もいたので、総数は13名程でした。

気温が下がってきたので避難者の方の声を聞き、必要に応じて掛布団等の配布を行いました。その他、カイロや温かい飲み物の要望がありました。避難所内では、お茶の葉やインスタントコーヒーの物資が切れてしまっており、今回ボランティアの不足、物資の不足が目立ちました。

炊き出しは、昼にスリランカ人によるカレー、夕にタイ人によるタイ料理の炊き出しがありました。物資ではみかんが50箱届き、たくさんの食事に避難所の皆さんは喜ばれていました。みかんに関しては、翌々日にはカビが発生し処理の作業が発生したので、日持ちのしない食べ物の物資は、衛生面上も、食中毒の防止としても注意が必要と実感しました。