9月27日および28日の活動報告

 こんにちは、チームレスキューです。

 今回の陣では、大川小学校での8月9~11日に行った整備活動および警備活動を行いました。

 

 内容としては、

  ①本校舎屋上に溜まっている土や草などを土嚢に詰め、1階に移動させる。

  ②前回の活動で作った土嚢を指定の位置に移動させる。

  ③小学校内の清掃を行う。

  ④小学校周辺の警備を行う。

 以上、4つです。

 

 前回の活動から約2ヶ月が経ち、屋上に集めていた土には草が生い茂っていました。そのため、最初は草を刈り、土嚢に詰める作業を行いました。その後、土を土嚢に詰める作業を行い、屋上で詰めた土嚢は約200袋になりました。土は水分を多く含んでいるものがあり、これらは土嚢に詰めた後に乾燥させました。乾燥したものから1階に移動させることで、校内が汚れないよう徹底して作業を行いました。

 

 今回は、屋上での作業ということで、それぞれのメンバーが注意喚起を行い、安全面について細心の注意を払いながら作業を行いました。また、リーダーの指示の下、土嚢リレーなどチームワークを発揮して効率よく作業を行いました。

 

 震災から3年半が経ちますが、現地では復興支援を求める声が止むことはありません。それらの声に応えられるように全力で支援させていただきますので、これからもご協力よろしくお願いします。

草の刈り取り作業
草の刈り取り作業
詰め終わった土嚢から乾燥
詰め終わった土嚢から乾燥
小学校内の清掃
小学校内の清掃