8月28日の活動報告

 

・広島大規模土砂災害・活動報告

 

 今回の陣、チームレスキューは828日(木)~9月8日(月)までの派遣が決定しました。毎日の活動報告を随時送らせて頂きます。

 

 

 

828日(木)の活動報告】

 

早朝6時過ぎに当チーム事務所(愛知県瀬戸市)を出発し、14時頃に現地・広島県へ到着しました。広島県の地元自治体との連絡により、当チームは、今回起きた大規模災害でも被害が甚大だった広島県安佐南区でのヘルプを事前にお願いされていたので、現地到着後、安佐南ボランティアセンター(以後、ボラセン)へ直接お伺いしました。ボラセンスタッフとのミーティングの結果、安佐南区の中でも現在最も混乱している緑井地区78丁目を当チームに任されることになりました。この地区では、まだ被災者からのニーズもあまり把握できていない状態でもあり、未だに避難指示されている地区でもあります。

 

 まずは現場の状況を把握する必要があり、ミーティング後、緑井7丁目の現場視察を行いました。全壊・半壊の家も多々あり、復興までは長期的になることを瞬時に思い知らされました。

 

 今日は、時間的に現場視察のみで撤退しました。現場視察後、ボラセンへ戻り、その日のボラセンスタックミーティングに参加してから宿舎へ帰りました。

 

 明日、緑井8丁目の現場視察を行った後、8丁目でのニーズ聞き取り調査を行う予定です。