8月24日の活動報告

 

こんにちは。

8月24日の活動報告をさせていただきます。 

 

 

京都府福知山市・兵庫県丹波市での現場視察報告(824日)をさせて頂きます。

 

 

 

午前は、福知山市を訪れ、最初に福知山市の地元自治体を訪れ、事務局長さんのお話を伺った後に、被害が大きかった近辺のサテライトへ移動しました。多くのボランティア・地元自治体の方々がおられる中、3年程前に京都府宇治市での土砂災害現場での活動の際にお世話になりました宇治市の自治体の方にお会いし、今回の現場での状況を詳しくご説明して頂いたり、様々な情報を収集した結果、「福知山市には毎日多くのボランティアさんが助けに来て頂いているおかげで何とか週末までには落ち着くことができると思いますが、隣の兵庫県丹波市においては、ボランティアの数が足りない」ということが分かりましたので、災害現場の状況を見た後、午後から丹波市へ移動しました。

 

丹波市においては、全壊・半壊した家や道路の崩壊等、甚大な被害を受けた場所が多々あり、丹波市の自治体の次長さんから伺った被害状況のお話や、次長さんからの情報をもとに現場視察を行った結果、やはりボランティアさんの力が長期的に必要になるのではないか、と感じ、すぐにでも活動を開始したいと思いました。ただ、先週起きた広島県での大規模土砂災害での派遣が今週末から決定されていたので、後日、幹部でのミーティングを行い、今後の方針を決めていく予定です。

 

 

丹波市・川反乱現場
丹波市・川反乱現場
丹波市・土砂崩れ現場
丹波市・土砂崩れ現場