9月6日の活動報告

こんにちは。

96日の活動報告をさせていただきます。

 

 今日は、再び埼玉県越谷市の竜巻現場に戻り、現場を再度視察しました。瓦がはがれ、窓ガラスが割れた住宅の屋根や窓の縁には、ブルーシートが被せてあり、雨漏りの対策がなされていました。しかし、倒壊してしまった建物や田畑に飛び散ったガレキはそのまま残っており、復興にはまだ時間がかかるのではないかと感じました。

 日本列島は、大気の不安定な状態が続いており、これから10月にかけては、台風が発生し、上陸する可能性があります。二次災害や他府県での更なる深刻な災害も、十分に考えられるので、より一層、警戒していく必要があると実感しました。

今後の二次災害が心配されます
今後の二次災害が心配されます
ガラス素材である窓が割れる被害も多くみられました
ガラス素材である窓が割れる被害も多くみられました
台風とは違う破壊力が窺われます
台風とは違う破壊力が窺われます
復旧作業がなされています
復旧作業がなされています