9月4日の活動報告

こんにちは。

94日の活動報告をさせていただきます。

 

 

本日は、先日2日に埼玉県越谷市に発生した

竜巻の被害状況を視察しました。

 

まず初めに、越谷市のボランティアセンターに立ち寄り、

同市の自治体の課長さんから、

当時の状況や現状について伺いました。

竜巻の被害を受けなかった周りの住民の方々や、

ボランティアの皆さんの助けにより、

復旧は進んでいるとのことでした。

 

実際に現場を回っていくと、竜巻は住宅の密集地を通過しており、瓦やトタンだけでなく、屋根ごと飛ばされている家も多かったです。

また、突風で電信柱が倒れ、2階部分が崩れ落とされている住宅も見かけました。周りの田畑にはまだ、ガレキが散乱しており、被害の大きさを目の当たりにしました。

屋根が吹き飛ばされているのがわかります。
屋根が吹き飛ばされているのがわかります。
竜巻の被害の大きさを物語っています。
竜巻の被害の大きさを物語っています。
屋根はブルーシートで応急処置がなされていました。
屋根はブルーシートで応急処置がなされていました。