8月29日の活動報告(宇治)

こんにちは。

8月29日の活動報告をさせていただきます。

 

28日の夜に島根県から京都へ移動し、

今後発生する台風や豪雨への事前対策の視察として

本日京都府宇治市の炭山地区へ伺いました。

 

去年の土石流の現場へ、再び足を踏み入れました。

1t袋で土止めをしてあり、今後の災害への対策を

行っていました。

また、去年お世話になったお宅への訪問や

新旧の区長さんへのご挨拶も行いました。

残念ながら、新旧の区長さんがご不在であったため、

名刺のみでのご挨拶となりました。

 

今後、宇治市での災害があった際には

いの一番に駆けつけ、復興へ寄与していきたいと思います。

 

宇治市には、我々の資材を常備しています。

去年、1番ひどかった現場です。このような防壁が、この奥に3重になって置かれていました。
去年、1番ひどかった現場です。このような防壁が、この奥に3重になって置かれていました。
1t袋の裏側には多くな溝があり、土砂をせき止める役割をしています。
1t袋の裏側には多くな溝があり、土砂をせき止める役割をしています。
大きな土砂崩れがあった各現場には、1t袋で対処してありました。
大きな土砂崩れがあった各現場には、1t袋で対処してありました。