8月18日の活動報告

こんにちは。

818日の活動報告をさせていただきます。

 

 本日は総勢で、管理を任されている大代の土地の伐採作業を行いました。

 午前中は、敷地の全体像が見えるよう、敷地の縁に沿って、木が倒せる空間を確保していきました。

倒木や茨、太いつるなどが行く手を阻みましたが、

」丁寧にかつ、確実に作業することで、一つひとつ問題を潰していきました。

また、敷地の縁をわかりやすくするため、一定区間に目印をつけておきました。

 午後からは、チェンソーを用いて倒木を行いました。

まだ、大きな木を倒せる空間がないので、高さ約5mほどの木を切って、さらに、空間を広げるようにしました。

木を倒す際は、お互いに声を掛け合い、作業者に向かって倒れてこないように細心の注意を払いました。

また、日中はとても暑かったので、持ってきた水を頭からかぶり、こまめな水分補給を行うことで熱中症対策を行いました。作業後は少しでも長く使えるように、工具の手入れを欠かさず行いました。

木の伐採を行いました。
木の伐採を行いました。
チェーンソーを使用し、運びやすい長さに切断します
チェーンソーを使用し、運びやすい長さに切断します
敷地がわかるように、目印をつけます
敷地がわかるように、目印をつけます