7月31日の活動報告

こんにちは。

7月31日の活動報告をさせていただきます。

 

31日は、去年7月に起きた大分県竹田市の災害地へ行きました。

去年大分県では、記録的な大雨による河川の氾濫により

各地に多大な被害を及ぼしました。

川の増水によりJR豊肥線の線路も流出し、

復旧には時間がかかると言われていました。

我々は、災害が起こってからすぐに現地へ入り、

復旧作業に徹しておりました。

 

そして今年7月28日に、

このJR豊肥線の復旧を記念して

「豊肥本線全線復旧記念 レールウォーク&城下町散策」

が開催されました。

残念ながら、当日には参加することができませんでしたが、

私たちも普及に携わらせていただいた、ということで

今回現地視察に伺いました。

 

町の中は、災害があったことすらわからないくらい

綺麗に復旧しており、去年の被害を知っている私たちにとっては

嬉しい限りでした。

 

 

 

ここは、去年災害本部となっていた場所です。
ここは、去年災害本部となっていた場所です。
今回開通したJR豊肥線の線路です。
今回開通したJR豊肥線の線路です。
去年は土砂などで通るのがやっとだった道も、綺麗に復旧されていました。
去年は土砂などで通るのがやっとだった道も、綺麗に復旧されていました。
しかし、災害の爪痕も確かに残っていました。
しかし、災害の爪痕も確かに残っていました。