7月13日の活動報告


こんにちは。

7月13日の活動報告をさせていただきます。


 

13日は、宮城県七ヶ浜町の津波による高台移転の為の

土地の森林伐採及び整備と、

今月末に行われるサーフィンの全国大会のための駐車場整備、

サーファーの津波からの避難路確保、

この二組に分け活動しました。

 

 

高台移転のための土地の整備のため、

チェーンソーを使い、切り倒し、業者が持っていきやすいよう2m間隔に切りまとめる作業を行いました。

切り倒す松の木は10メートルを超えるものも多く、

切り倒す際には周囲への安全確認、声掛けを徹底しました。

また、切り倒した際にその後の作業がしやすいよう、

倒す方向も計算して作業に取り組むこともでき、

とても効率よく作業をすることが出来ました。

 

もう一組は、サーフィンの全国大会のための駐車場の整備及び草刈り、サーファーの津波からの避難路の確保のための作業を行いました。

七ヶ浜町はサーフィンでも有名なため

今月末に全国大会が開催されます。

 

駐車場整備では、梅雨を超え草が生い茂り駐車の妨げになるのを防ぐために草刈機で駐車場整備を行いました。

草刈機を使用したのでこちらも周囲への安全確認を徹底し、

草刈りをしている人間には近づかないことを徹底しました。

駐車場の地面には、

虎色のロープがあり車が駐車しやすいようになっています。

私たちの活動前は、草が生い茂り、

ロープが見えなくなっていました。

草刈機ではそのロープを切ってしまう可能性があるので、

鎌での手作業を行いました。

私自身、普段から車を運転するのでそういった細かい部分ではありましたが、運転する側の気持ちになり丁寧に取り組みました。

 

 

そして夜には、近くで花火大会も行われており、

運がいいことに、みんなで花火を鑑賞することができました。

 

木の伐採を行っている際の写真です。
木の伐採を行っている際の写真です。
駐車場の整備も行いました。
駐車場の整備も行いました。