6月23日の活動報告(京都府宇治市)

こんにちは。
6月23日の活動の報告をさせて頂きます。

本日も前日に引き続き、京都府宇治市炭山地区での作業でした。

今回は2チームに分かれて作業を行いました。
1つ目のチームは前日に作った土のうを設置しました。
軽トラックを使って土のうを現場へと運びました。
数が多いので何往復もして土のうを現場へと移動させました。

現場は雨が降ると雨水の流れ道となる場所です。
土のうはその雨水がスムーズに流れるようにするために設置しました。
流れに負けないように土のうをしっかりと踏んで固めました。

もう1つのチームは府道沿いにある土砂崩れの現場での作業でした。
前回の陣で完了できなかったチェーンソーでの竹の伐採とその撤去をしました。
急な斜面に加えて足場も悪い危険な現場なので、
命綱をつけるなど安全確認を徹底して作業に取りかかりました。

今回使用したチェーンソーは、いつも我々の後方支援として

応援してくださっている方からの支援品です。

途中、稲作で使う竹が欲しいという要望があったので、

そのお宅まで竹を運びました。

今回、炭山地区で作業を行って、整備が必要な現場がまだまだたくさんあるとい
う印象を受けました。
以降も引き続き、京都府宇治市炭山地区での作業を継続していきます。

土のうの積み方を先輩から教わります。
土のうの積み方を先輩から教わります。
土砂崩れの現場です。竹の伐採と撤去を行います。
土砂崩れの現場です。竹の伐採と撤去を行います。
竹の伐採はチェーンソーで行います。このチェーンソーは支援品でいただいたものです。
竹の伐採はチェーンソーで行います。このチェーンソーは支援品でいただいたものです。
とても危険な現場です。安全確認をしっかりと行って作業をします。
とても危険な現場です。安全確認をしっかりと行って作業をします。