6月20日の活動報告

こんにちは。

6月20日の活動報告をさせていただきます。

 

 本日は、10:30から12:40まで

愛知県長久手市の自治会にて

プレゼンテーションをさせていただきました。

私たちの今までの活動のムービーや写真を用いて

実際の被災地での状況や現状などをお話しました。

本日は、日進市・東郷市・尾張旭市・長久手市・長久手防災ボランティアコーディネーターの方々に、お集まりいただきました。

各市のボランティア体制や、災害についての意見交換もでき、

とても有意義なお時間となりました。

 今後起こるとされる、南海トラフ巨大地震に向けて

今から近隣地域との連携を取り、準備をしておくことにより

震災が起こった後、スムーズに現場対応ができると思います。

震災は、いつ何時起こるかわかりません。

今から危機感を持って、万が一のための準備をすることが

自分たちや、地域の方々を守る武器になります。

ぜひご自宅にも、最低1週間分のお水や食料を蓄えてください。

日本は、地震大国と言われています。

しかし、国民ひとりひとりが災害に対して危機感を持ち、

事前準備を行うことで、少しでも被害を小さくすることは

できると思います。

 

いま、自分ができること。

大切な人を守るために、考えてみませんか?

 

プロジェクターを使用し、ムービーや写真などをご覧いただきました。
プロジェクターを使用し、ムービーや写真などをご覧いただきました。