6月9日の活動報告(京都府宇治市)

こんにちは。
6月9日の活動報告を致します。
 
<9日>
昨日の現場に到着し、
まず山の上のほうにロープを張ることから始めました。
そのロープに、命綱をつけての作業を行いました。
そして、竹を撤去する班、土嚢を運び積む班の2つに分かれて作業を行いました。
倒れている竹は山の上のほうから倒れており、
山に登りチェーンソーで切断し、細かくしました。
地上から高いところでの作業のため、
下にいるメンバーが常に安全確認をし作業を行いました。
足場の不安定な所でのチェーンソーの扱いは大変でしたが、
周りを常に確認し、下からの支持を確実に聞くことにより
スムーズに作業を進めました。
もう一方の班では、
軽トラックで土嚢を70個ほど運び民家の石垣に積みました。
土嚢は、1つ1つがとても重いです。
しかし、チームレスキューの自慢のチームワークを生かし
スムーズに作業を終えることができました。
土嚢を積み終え合流し、
最後に切った竹を1か所に集めるために全員で竹を運びました。
今回、我々は炭山集会所を宿舎としてお借りすることができ、さらに、小学校の用務員室のシャワーまで貸していただきました。
集会所の管理人さん、区長さんから差し入れとしていただいたメロン、スイカはみんなでおいしくいただきました。
これから梅雨に入り、ますます危険な状況になります。
その対策のためさらに15、16日に炭山地区に入り作業をさらにする予定です。
命綱をかけるためのロープを木にくくり付けているところです。
命綱をかけるためのロープを木にくくり付けているところです。
崖の中の作業になりました。命綱をしっかり体にくくりつけ、安全第一で作業にあたりました。
崖の中の作業になりました。命綱をしっかり体にくくりつけ、安全第一で作業にあたりました。
下からも指示を出しながら作業をすすめていきました。
下からも指示を出しながら作業をすすめていきました。
寄附していただきた軽トラックも大活躍です!土嚢や資材運搬に使用しています。
寄附していただきた軽トラックも大活躍です!土嚢や資材運搬に使用しています。