5月19日の活動報告

こんにちは。

5月19日の活動報告をさせて頂きます。

 

午前中は、大川小学校内の環境整備及び巡回を行っいました。

以前訪れた時よりも鳥の糞が多くの場所で散乱していたため、掃除をするのに1階と2階の2手に分かれても20分ほどかけて作業にあたりました。

次回訪れるときは、ケアを行う組と2手に分かれても作業をしても良いかもしれないな、と感じました。

心のケアの活動について、蛇沼付近の現場で作業を行いました。

今回は、安全対策班、ガレキ撤去班、

行方不明者捜索班の3班に分かれて作業を進めました。

前回の課題であった、

崖崩れに対する安全対策を行うことが出来ました。

反省点として、用水路の近くにガレキがあり、

用水路付近は草も生い茂り分かりにくいので、

非常に危険であることがわかりました。

これにより、今後は、蛇沼付近の現場で作業する際

絶対に単独行動を取らず、2人以上の班で作業を行い、

安全第一で活動を行っていきます。

こちらは、瓦礫撤去班の活動写真です。大きな瓦礫が目立ちました。
こちらは、瓦礫撤去班の活動写真です。大きな瓦礫が目立ちました。
大川小学校での環境整備の様子です。
大川小学校での環境整備の様子です。
今回は、3班に分かれての活動となりました。こちらは、行方不明者捜索を行っている班です。
今回は、3班に分かれての活動となりました。こちらは、行方不明者捜索を行っている班です。
活動中は、我々が活動を行っている事がご遺族や、学校関係者の方にわかりやすいように旗を立てて、作業にあたります。
活動中は、我々が活動を行っている事がご遺族や、学校関係者の方にわかりやすいように旗を立てて、作業にあたります。
長面地区には、連携して活動を行っている警察の方との1枚。
長面地区には、連携して活動を行っている警察の方との1枚。