5月5日の活動報告

こんにちは。

5月5日の活動報告をさせて頂きます。

 

5日は、3日と同様に団体ボランティアさんからの

選抜ボランティアの方々や、地元宮城在住の方と共に

七ヶ浜町前塚浜での漁師網の撤去を行いました。

3日と同様、団体ボランティアさんからの選抜ボランティアの方々は

ボランティアに対して、とても意欲があり

作業をスムーズに行う事ができました。

 

今回の漁師網は、今まで以上にないほど大きなものでした。

そのため、持ち運べるくらいの大きさに切断し、

少しずつ網を撤去していく形となりました。

一言に「切断」といっても、浜に埋まっている網の切断は

簡単なものではありません。

元々漁師網なので、切れないように丈夫に作られており、

中にはワイヤーが軸となっている網もあります。

その網が砂と共に絡まり、非常に硬くなっているのです。

これらの網をノコギリやナタ、剪定ばさみなどを駆使し

一本から数本毎に切断していきます。

また切断した網の撤去も、砂が一緒になっているため

非常に重たく、数人でやっと運べるほどです。

網の大きさから、今回全てを撤去する事はできませんでしたが、

網の全体像を明らかにできたことと、

少しずつでも網の撤去ができたという事は

素晴らしい成果です。

 

今回の漁師網の大きさは、尋常ではありませんでした。こんなに大きな網が「埋まる」というのが考えられません。
今回の漁師網の大きさは、尋常ではありませんでした。こんなに大きな網が「埋まる」というのが考えられません。
リーダーは安全確認に気を配りながら、力を合わせて作業にあたります。この写真だけでも相当な迫力です。
リーダーは安全確認に気を配りながら、力を合わせて作業にあたります。この写真だけでも相当な迫力です。
試行錯誤しながらの作業です。これだけ大きな網なので、相当な根気が必要です。
試行錯誤しながらの作業です。これだけ大きな網なので、相当な根気が必要です。
網の切断も一苦労です。休憩もローテーションで取り、効率よく作業を進めていきました。
網の切断も一苦労です。休憩もローテーションで取り、効率よく作業を進めていきました。
これくらいの大きさの網でも、大人4人の力が必要です。浜に埋まっている漁師網は、見た目以上に重たいのです。
これくらいの大きさの網でも、大人4人の力が必要です。浜に埋まっている漁師網は、見た目以上に重たいのです。
少しずつでも着々と、網の撤去を行う事ができました。
少しずつでも着々と、網の撤去を行う事ができました。
最後は現場を杭とロープで囲い、作業終了となりました。この続きは次回のメンバーに託します。
最後は現場を杭とロープで囲い、作業終了となりました。この続きは次回のメンバーに託します。