4月14日の活動報告

こんにちは。

4月14日の活動報告をさせて頂きます。

 

14日は、七ヶ浜町の前塚浜にある漁師網の撤去を行いました。

なんと今回は、合計4つの網の撤去をすることができました。

作業としては、2班に分かれて一つの網に対して3名で作業を進めていき、残りの3名は安全確認と周辺の瓦礫の撤去を行いました。

今回も、チームレスキュー発足当初からのメンバーを含む

社会人の方2名が駆けつけてくれました。

今回は新人のメンバーが多数参加していましたが、

経験を重ねてきたメンバーの指揮の元、安全を第一に効率よく

作業を進める事ができました。

社会に出ても時間を作り、ボランティアへ参加するという気持ちが

とっても立派だな、と感じました。

 

また、宮城県衆議院議員K先生との対談を行い、

我々の今までの活動内容に共感していただく事ができ、

これから我々をサポートしてくださることになりました。

人数が多すぎても、けがの原因になるので、1つの網に対して3人での作業です。
人数が多すぎても、けがの原因になるので、1つの網に対して3人での作業です。
網を引っ張り出す時には、全員で力を合わせます。
網を引っ張り出す時には、全員で力を合わせます。
埋まっていた漁師網。写真で見るよりずっと重たいんです。
埋まっていた漁師網。写真で見るよりずっと重たいんです。
上から安全確認を行いながら、作業を進めます。今回は4つの撤去を行ったので、網の大きさがまちまちで、試行錯誤をしながらの作業になりました。
上から安全確認を行いながら、作業を進めます。今回は4つの撤去を行ったので、網の大きさがまちまちで、試行錯誤をしながらの作業になりました。
2班で分かれて行った作業では、1人が安全確認、残りの2人で周辺の瓦礫の撤去作業を行いました。
2班で分かれて行った作業では、1人が安全確認、残りの2人で周辺の瓦礫の撤去作業を行いました。
掘り出した砂が崩れないように、外へ外へと掻き出します。役割分担をしっかりできたので、作業効率も上がりました。
掘り出した砂が崩れないように、外へ外へと掻き出します。役割分担をしっかりできたので、作業効率も上がりました。
漁師網の撤去は、とてもハードな作業です。お昼休憩には横になるメンバーの姿も。
漁師網の撤去は、とてもハードな作業です。お昼休憩には横になるメンバーの姿も。