3月23日の活動報告

こんにちは。

3月23日の活動報告をさせて頂きます。

 

23日は、七ヶ浜町の前塚浜(吉田浜)で浜に埋まっている

漁師網の撤去作業を行いました。

今年の台風によって、網が再び海へ流れださないように

台風が来る前に浜に埋まっている網を全撤去してほしい、

という区長さんからの依頼により、作業を行っています。

この浜は、浜までの道が私有地のため、

唯一許可を頂いている我々のみが浜に入り、

作業を行う事ができます。

 

今回は、海辺から最も近い場所に埋まっている

漁師網の撤去を行いました。

まずは、全員で見えている部分と、その周辺から穴を掘っていきます。

漁師網は、パッと見ただけではどのくらいの大きさで、

どのくらいの深さまで埋まっているのかがわかりません。

毎回手さぐりで作業を行っていきます。

今回の網は、掘っても掘っても網の全容がわからず、

全員息を切らしながらの作業でした。

休憩も30分に1度、1回5分程度で体力保持と水分補給を

行いました。

ようやく見えてきた網は、我々がかつて見たこともないくらい

大きなものでした。

この日中に撤去することが不可能であったため、

日が暮れるギリギリのところまで、作業を行いました。

この日の作業を終えて、帰宅する際には

掘った大きな穴に間違って人が落ちないように

杭を刺し、ロープで囲んでいきました。

 

作業は明日へと続きます。

 

 

 

これが今回撤去を行った漁師網です。表面を見ただけでは、大きさの埋まっている深さもわかりません。
これが今回撤去を行った漁師網です。表面を見ただけでは、大きさの埋まっている深さもわかりません。
まずは、見えている網の周辺を掘っていきます。
まずは、見えている網の周辺を掘っていきます。
だんだんと、網の全容が見えてきました。しかし、網に砂がからみついていて、全体を一気に運ぶのは困難でした。大人4人がかりでも、ビクともしません。
だんだんと、網の全容が見えてきました。しかし、網に砂がからみついていて、全体を一気に運ぶのは困難でした。大人4人がかりでも、ビクともしません。
本日の作業終了後に、杭とロープで囲いを作りました。常に安全第一で現場を管理しています。
本日の作業終了後に、杭とロープで囲いを作りました。常に安全第一で現場を管理しています。