2月24日の活動報告

こんにちは。

2月24日の活動報告をさせていただきます。

 

本日は雪が積もっていたため、七ヶ浜と石巻で分かれ、作業いたしました。七ヶ浜では仮設住宅等での雪掻きをしたり、融雪剤を撒いたりしました。

今世紀最大級の寒波がきていたということもあり、なかなか雪が止まず、雪掻きをしても積もるなど、なかなか大変でした。

 

この日は、ボランティアセンターがある所で

「七の市」という催しを行っていました。

そこで、以前私たちがお手伝いさせて頂いたお宅の奥様から

七の市で売っていた、焼きそばとたこ焼きを頂きました。

私たちが作業に入らせて頂いてから

1年以上も経つのにもかかわらず、変わらない信頼を寄せて頂けていることに、とても感激しました。

同じ焼きそばとたこ焼きでも、より美味しく感じました。

 

石巻では、D社さんが帰ったため、メンバーだけでの作業となりました。前日少し残ってしまったところを終わらせました。しかし、雪は降っていなかったのですが、暴風雪警報が発令されたため、様子を見ながら、作業いたしました。

やはり風が強く、作業は午前中でやめることとなりました。

作業後は大川小学校で環境整備・警備をしました。本日も異常ありませんでした。

 

本日で帰るメンバーがいたため、今回の陣の総括ということで、早めにミーティングを始め、今回の陣で感じたこと・反省点・改善点・良かったところ・今後どうしていくべきか等を全員で話し合いました。

 

夜はまた雪が降ってきたため、融雪剤を撒くために仮設住宅をまわりました。

朝、出発直前のTeam Rescueの車両。この後2つに分かれ七ヶ浜と石巻で作業いたしました。
朝、出発直前のTeam Rescueの車両。この後2つに分かれ七ヶ浜と石巻で作業いたしました。
前日の続きの作業をいたしました。風がとても強く、大変な現場でした。
前日の続きの作業をいたしました。風がとても強く、大変な現場でした。
夜、仮設住宅で融雪剤を撒く様子。仮設住宅からゴミ置き場までの道を確保しました。
夜、仮設住宅で融雪剤を撒く様子。仮設住宅からゴミ置き場までの道を確保しました。
仮設住宅の集会場の雪かきを行いました。ここは日陰なので雪が溶けにくく、凍結しやすいため、最後に融雪剤を撒きました。
仮設住宅の集会場の雪かきを行いました。ここは日陰なので雪が溶けにくく、凍結しやすいため、最後に融雪剤を撒きました。